整体/骨盤矯正なら口コミで評判のJ’sメディカル整体院 恵比寿・代官山院

施術

【緊張性頭痛】

頭痛にも種類がありとしては、頭、首、肩周りの筋肉に負担が掛かる事で血管を収縮させ血流が悪くなり血流障害が原因で起きてしまう『緊張性頭痛』
では何故、頭・首・肩周りの筋肉に負担が掛かってしまうかというと、現代の仕事の主流がデスクワークになった事、パソコンやスマートフォンの流通により、必要以上頭を前に出すようなに悪い姿勢を続けてしまう事によって、現代病と言われるストレートネックやスマホ首などと言われる状態になってしまい、血流生涯が起こることで頭痛を引き出しています。

《予防・セルフケア方法》

①温める
・お風呂・サウナ・岩盤浴・蒸しタオルなどで温めることで血流を促進させる
②動かす
・ランニング・トレーニング・ヨガなどのエクササイズで首・肩回りの筋肉を使うことで血流を促進させる
③ほぐす
・ストレッチ・ストレッチポール・マッサージ等で血流を促進させる
また長時間同姿勢を取ることが、血行不良の一番の原因なっているので、こまめに体勢を変える事が出来れば理想ですね!

《オススメ ストレッチ》

  • 椅子に座り右手(左手)で椅子の淵を握ります。
  • そのまま頭を左側(右側)に倒し、そのまま15秒キープします。
  • 上記の内容を左右3回ずつ行います。

 

【偏頭痛】

脳の血管が急に拡張することで、三叉神経という神経を刺激し炎症を起こし血管が拡張する事で起きてしまう『偏頭痛』。
偏頭痛の原因としては、空腹・疲労・寝不足・寝過ぎ・光や音の強い刺激・女性ホルモンの変動などで、急に血管が拡張する事で炎症が起こり頭痛が出るを引き出しています。

《予防・セルフケア方法》

空腹・疲労・寝不足・寝過ぎも、偏頭痛の原因になっているため、まずは規則正しい生活を!
また『偏頭痛』は、温める・動かす・ほぐすは、血流を促進させ血管が拡張してしまうので、症状を強く出してしまうので逆効果になります。
また偏頭痛は光や騒音も症状を促進させてしまうので、静かで暗い場所で休むのもオススメです。頻繫に頭痛が強く出る場合は、自宅等の照明の色や明るさ、オーディオ機器の音量も下げるなどで調整するのもオススメです!
またコーヒー・紅茶・お茶・エナジードリンクなどでカフェインを接種する事で、カフェインには血管を収縮させる効果があるので、頭痛の初期段階で飲むのも効果的です。ただ連日の過剰摂取逆に頭痛を誘発させる原因になってしますので注意しましょう!

皆さん症状にあったセルフケアをしてみてください!

 

恵比寿で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP
- Ptエンジン解析タグ開始 -->